保険適正化と自費施術

保険適正化と自費施術

整骨院は過去に健康保険が使えるマッサージという認識がありました。その間違ったイメージにより誤解されてしまう事が多いのですが整骨院で健康保険が使用出来るのは、外傷性の捻挫・打撲・挫傷・骨折・脱臼のみです。
慢性痛やいつから痛んだのか不明、気がついたら痛かった等、原因の明らかでない様な、なんとなくの痛みでは健康保険を使用して施術を受けることは違法、禁止です。厚生労働省のホームページにも保険適用範囲が明記されています。
特にここ近年で増加している、患者照会と呼ばれる会社の保険組合や委託団体の保険の適正使用がなされているかの調査でわかるように、一部の悪質な施術所での、理由のこじつけや実際にはしていないケガ、毎月、数ヶ月に1度怪我をしている事にされたなどのいわゆる、でっち上げ等を業界から無くしていくことで限られた医療費を適正に使用する事を目的として施術業界の仲間達と日々活動しています。
曖昧な範囲を排除して不足なく施術出来るように交通事故の自賠責保険以外での自己負担0円施術以外に関しては完全自費施術を導入しております。

医療費は、枯渇し始め1割から2割に窓口負担が増えるという報道がありました。さらに解散する会社の健康保険組合が増加しています。限りある医療費を適正に使用し社会全体に貢献出来るように努めていきます。会社の健康保険組合が破綻した、医療費の使い方に関しての調査の手紙や指導が、うるさくなった等は、その一部です。
また、その健康保険を使用した認識の違いによる不明瞭な施術を受けてしまっていたら会社から、健康保険からや調査委託業者などからの保険適用範囲を逸脱した違法な施術で保険請求していると言われた。電話や手紙が送られてきて調査があった。会社の保険担当者から面談があった。など
お問い合わせの中には、自分は大丈夫なのか?会社をクビになるのではないか?心配だとの相談等も増えているのが現状です。ご安心して、まずはご相談してください。皆さんモヤモヤして相談頂きます。この考えに賛同してくださった患者さんを対象に範囲を広く施術しておりますので、わからない事は何でもご相談ください。

お問合せの多い内容へ
・物品や回数券の押し売りも健康保険の使用強制など私たちは致しません。
・遠方よりのご来院を頂いておりますが、症状が落ち着きしだい信頼できる最寄りの同業者への紹介も変わらず実施しております。

お知らせ


お知らせ
あをい整骨院